top of page

ChatGPTは「人間の職業」のほとんどを奪っていく!その対策は「おばあちゃんの知恵」にあり?


SNSでChatGPTの能力を人間に例えていた研究者いわく


「1日8時間で90年間の思考にあたり、90年間ひたすらWikipediaやネットの文章を読み、完璧に暗記し、思考したくらい」


ということらしいです。


この「思考」という部分が、今までの「機械学習」と違う部分で、人間の職業において置き換わるのは、「思考」含めた「知識の蓄積」の部分。



僕は「デジタルマーケティング」において、最も必要な能力を「想像力」と「創造力」と伝えています。


データ、ファクト、エビデンス、という均等に与えられた情報から、何を「想像」し、そこから何を「創造」するのか。


知識 → 知見 → 知恵


と定義しています。



まだこの世にない「イノベーション」を産み出す力こそ求められ、芸大出身の学生が、IT企業に青田買いされています。


リスキリングを推奨すると同時に、学校教育に「知恵」をつける学習を取り込まなければ、人類はAIに置いてきぼりにされてしまいますね。



著者名:

【可児波起:海辺の部屋CEO】

ラップミュージシャンとしてメジャーデビュー。障がい者の介護職をするラッパー「介護ラッパー」としてフジテレビで2度特集。ビジネス領域では、「デジタルマーケティング」「Webマーケティング」のスペシャリストとして「ナショナルクライアント(東証プライム)企業」で、戦略コンサルタントなどを行う。高速のキャッチアップ、PDCAで、「確実に成果を出し」続けている。

「マーケティングは『愛』である」という、「人の優しさ」を大切にしている


海辺の部屋ホームページ

Comments


bottom of page