top of page

世界は大きく変わってる?「検索」しない日常。ChatGPTが変えたもの

【劇的変化】はすでに起こってる?


僕は「ChatGPT-4」のサブスクリプションに、月額20ドルで加入しました。


無料で使えるChatGPT-3.5と比べて、回答速度は、遅いものの、日本語特有の「揺れ」を汲み取り、的確な答えを出してくれます。


「白米、パン、パスタ、ラーメン、どれが一番太る?」


と入れると、以前なら検索して、複数ページを見て、自分で納得出来る記事やデータを集めていましたが、ChatGPTは瞬時に順番をつけ、根拠を示してくれます。


以下回答。


これらの食品はいずれも炭水化物が主成分であり、エネルギー源として働くため、過剰摂取によって太るリスクが高まります。ただし、各食品のカロリーや栄養素には差があります。以下は、太る可能性が高い順に解説しています。


1. ラーメン: ラーメンは炭水化物が多く含まれるだけでなく、スープの中の油分や塩分が多いことが一般的です。このため、カロリーが高くなりがちで、太るリスクが高いとされています。


2. パスタ: パスタ自体のカロリーはそれほど高くないですが、ソースや具材によってカロリーが大幅に変わります。クリームソースやチーズを使ったパスタは、カロリーが高くなりがちです。


3. パン: パンのカロリーは種類によって異なりますが、バターや砂糖が多く使われているデニッシュやクロワッサンなどのパンはカロリーが高くなりがちです。全粒粉パンなどの食物繊維が豊富なパンは、消化が遅く、満腹感が持続しやすいため、太りにくいとされています。


4. 白米: 白米は炭水化物が主成分であるため、摂取量によっては太るリスクがありますが、上記の他の食品と比較すると、一般的にカロリーは低めです。ただし、糖質が多いので、糖質制限ダイエットを行っている方や糖尿病患者には注意が必要です。


いずれの食品も適切な量を摂取し、バランスの良い食事を心がけることが大切です。過剰摂取や偏った食事を避けることで、健康的な食生活を送ることができます。


-----ここまで


この内容を数十秒で出してくれるのです。


iPhoneのブラウザ「Safari」の機能で、ページをアプリの様に、ホーム画面に追加してくれる機能があるので、ChatGPTのページをホーム画面に置いています。


気がつくと、今日一日。

一回も、Googleで検索せず、ChatGPTに回答してもらっていました。


ちょっと触ってみれはわかりますが、すぐに慣れて、あっという間に検索しなくなりますよ!


まだ、未体験の方は「ChatGPT」で検索して、英語のページですが、無料で登録して、無料で3.5のバージョンを使えるので試してみてくださいね♫


世界が大きく変わる音がする。。。



著者名:

【可児波起:海辺の部屋CEO】

ラップミュージシャンとしてメジャーデビュー。障がい者の介護職をするラッパー「介護ラッパー」としてフジテレビで2度特集。ビジネス領域では、「デジタルマーケティング」「Webマーケティング」のスペシャリストとして「ナショナルクライアント(東証プライム)企業」で、戦略コンサルタントなどを行う。高速のキャッチアップ、PDCAで、「確実に成果を出し」続けている。

「マーケティングは『愛』である」という、「人の優しさ」を大切にしている


海辺の部屋ホームページ

bottom of page