top of page

Webマーケティングを「学ぶ」際に、一番最初に知るべきこと:インターネットの本質を知ること



僕は現在「8社」と同時に契約していて、

最上流の「戦略コンサルタント」から、「Webマーケティング」「ECサイト運営」「動画クリエイター」まで、全方位でお仕事をしています。


その中で「経営者」向けに「スキルメンター」として、マーケティングを始めとした、様々なことをティーチングしています。


また、新規で、プロジェクトに参加する際には、最初に必ず

「Webマーケティングを知ろう」

という勉強会をしています。


これまで、100人以上に参加してもらいましたが、皆さんの感想は、揃って


「腑に落ちた」


でした。


マーケターになろうとする時

マーケティングを勉強する時に


点で「SEO」「Web広告」「SNS」などを知るより、


・「Google」「Facebook」って、いったい何の会社なの?

・どうやって収益をあげてるの?

・個人情報ってどうやって集めてるの?

・なんでインターネットは「無料なの」


など、インターネットの本質に触れることで、点が線になり、面になり、立体で考えられるようになりますよ。


資料に書いてある「副題」


「プラットフォーマー」を理解して「上手」に付き合う方法


という意味も、90分後には、ストン!

と意味がわかります。


「難しいことを分かり易く、丁寧に」


海辺の部屋は、どんなフェーズの方にも寄り添います!


著者名:
【可児波起:海辺の部屋CEO】
ラップミュージシャンとしてメジャーデビュー。障がい者の介護職をするラッパー「介護ラッパー」としてフジテレビで2度特集。ビジネス領域では、「デジタルマーケティング」「Webマーケティング」のスペシャリストとして「ナショナルクライアント(東証プライム)企業」で、戦略コンサルタントなどを行う。高速のキャッチアップ、PDCAで、「確実に成果を出し」続けている。
「マーケティングは『愛』である」という、「人の優しさ」を大切にしている
ポートフォリオサイト:
https://www.behance.net/namikikani

Comments


bottom of page