top of page

在宅ワーク中の猫との暮らし方 - ストレスフリーな仕事環境を作るために -

更新日:2023年3月13日


パソコンに乗る猫

在宅ワーク中、猫と一緒に過ごす時間は、リラックスや癒しの時間になることもありますが、時にはお互いにストレスになることもあります。

そこで、今回は在宅ワーク中の猫とのストレスフリーな関係を築くために、猫との過ごし方について考えてみました。


 

動物と人とのコミュニケーションとセロトニンについて


動物と人とのコミュニケーションには、セロトニンという神経伝達物質が関係しています。

セロトニンは、人間の脳内で重要な役割を果たしており、気分の安定や幸福感の維持、食欲や睡眠などに影響を与えます。

犬や猫などのペットと接することにより、セロトニンの分泌が促進されることが知られています。ペットをなでたり、抱っこをしたり、一緒に遊んだりすることで、セロトニンが増加すると考えられています。


また、ペットと人とのコミュニケーションは、ペット自身にも影響を与えます。例えば、犬や猫が人と触れ合うことで、ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌が減少し、ストレスが軽減されるという研究結果もあります。


つまり、ペットと人とのコミュニケーションは、双方にとって心身の健康に良い影響を与えることが知られています。しかし、人間と動物との相性やコミュニケーションの方法は様々で、十分な理解と注意が必要です。


 

在宅ワーク中、猫とのストレスフリーな関係のヒント3つ


【1. 猫との遊びやエクササイズの方法】

猫との遊びやエクササイズは、猫のストレス解消や健康維持に役立ちます。在宅ワークの合間に、短時間でも猫と遊んだり、エクササイズをすることで、猫が満足し、邪魔になることを減らすことができます。

例えば、猫との遊びとして、餌を隠して探し出す遊びや、猫じゃらしを使った遊びがあります。

また、猫のエクササイズとして、キャットタワーを使ってジャンプや登る遊びや、キャットウォーカーを使って歩く遊びがあります。猫との遊びやエクササイズを通じて、猫が健康でストレスフリーな状態を保ち、邪魔になることが少なくなるでしょう。


【2. 猫の鳴き声や行動に注意して、仕事に集中する方法】

猫は、時には騒がしくなることもあります。猫の鳴き声や行動に注意しながら、集中して仕事をすることが大切です。

例えば、猫が騒がしく鳴いた場合には、猫に対して静かに話しかけたり、猫のお気に入りのおもちゃを与えたりすることで、猫を落ち着かせることができます。

また、猫が仕事に邪魔になることがある場合には、別の部屋や専用の場所を用意することで、猫と仕事の両立がしやすくなります。

猫のストレスや疲れを軽減するために、猫専用のスペースを作ることもおすすめです。そこには、猫がリラックスできる場所や、お気に入りのおもちゃや猫用のトイレを置くことができます。また、猫の好きな音楽や音を流すことも、ストレスフリーな環境を作るために有効な方法です。

我が家では、Apple Musicでみつけた音楽をかけて猫を落ち着かせています。



【3. 猫とのコミュニケーションを大切にする方法】 猫とのコミュニケーションを大切にすることは、猫とのストレスフリーな関係を築くために欠かせません。

猫が欲求不満になったり、ストレスを感じたりしないように、猫が必要とするケアや関心を与えてあげましょう。

例えば、猫がご飯を食べる時間やトイレの時間を把握しておくことで、猫がストレスを感じることを防ぐことができます。また、猫が飼い主と遊ぶことや触れ合うことを楽しむようになると、猫との関係がより深まります。


 

まとめ 在宅ワーク中の猫とのストレスフリーな関係を築くためには、猫との遊びやエクササイズの方法、猫の鳴き声や行動に注意して、仕事に集中する方法、猫とのコミュニケーションを大切にする方法が重要です。

猫がストレスを感じたり、邪魔になったりすることが少なくなるように、猫専用のスペースを用意したり、猫が必要とするケアや関心を与えてあげることができたらいいですね。

在宅ワーク中に猫とのストレスフリーな関係を築くことで、仕事とプライベートのバランスを取ることができ、より猫とのより良い関係も深まることでしょう。

 

著者名: 【可児有紀子:海辺の部屋CDO】 ファッションデザインスクールを経てアパレル業界へ。パターンなどの基礎を学びながら、独学でWebサイト制作、ECサイト制作などを行う。医療領域で「医療事務」として10年従事。介護職員初任者研修取得、アロマセラピースペシャリストとして、高齢者、障がい者の介護職に従事。デザイン領域ではAdobe系(Photoshop、Illustrator、XD)を駆使し、マーケティングをベースに「UI/UXデザイン」に特化したWebデザイン、グラフィックデザインを生み出す。 大の「猫好き」で、保護猫3匹と暮らし、保護猫ボランティアの支援も行う。


海辺の部屋ホームページ https://www.umibe.art/


bottom of page