top of page

身体に溜まった電気を抜く「アーシング」の大切さ



【🎈身体に溜まった電気を抜く「アーシング」の大切さ🎈】


先日、我が家のテレビが壊れました。。。


音が出なくなり、リモコンも効かなくなり、、、何してもダメでした。


諦め半分で、試しに、コンセントから電源を抜き、繋がっているコードなどを全部外し、一晩おいておきました。


次の日の朝、試しに電源を入れると、、、!??


ついた!!


普通になおってたんです✨✨


おそらく、テレビの中に電気が溜まる「帯電」が起きていて、不具合。その電気が抜けたことで、なおったようです♫


冷蔵庫や洗濯機は「アース」という線がついていて、繋ぐと地面まで繋がっていて、電気を地面に逃がすようになっているんです。


で、


人間も、また、しかり。


静電気がバチっと痛い季節。人間の体には電気が溜まりやすいようです。


さらに、周りをみると、携帯電話の電波、Wi-Fi、電子レンジなどの電化製品、IoT家電など、以前にも増して「電気」に囲まれています。


僕は、普段、リモートワークで、一日パソコンに向かっています。


すると、夕方くらいなると、なんとも言えない体の重さ、頭の重さがやってきます✨


そこで、人間にも溜まる電気を抜くために「アーシング」をしています。


やり方は簡単。


冷蔵庫などと同じように、素足などで地面に触れるんです。


僕は、近くの海の砂浜に行き、素足で10分くらい歩いたり、座ったりしています。


するとビックリ‼️


体がすうっーーと軽くなり、頭もクリアになります。

改めて、自然の持つ力は凄いなあ、と実感します。。


なんとなく不調があるかたは、試しに、近くの「地面」などを探して、アーシングしてみては?


オススメです。


では、今日も素敵な一日を!



海辺の部屋:可児波起


bottom of page