top of page

ChatGPT、bingはSEOにどこまで通じるのか!?ブログはじめてみます!



【ChatGPT、bingはSEOにどこまて通じるのか!?ブログはじめてみます!】


私は「#Webライティング」のお仕事もしていますし、SEOディレクターとして、記事の校正や校閲もしています。


最近は、ChatGPT-4搭載の「bing」のブログ作成機能で、ほぼ3,000文字書けてしまうので、これからはライティングより、#Webマーケティング の力が必要になると感じています!



そこで、これまでの「最新のSEO」の知見、Webマーケティングの知識を活かして


「ブログはじめます!」


昔、Googleアドセンスの審査に通っていたので、すぐに始められそうです。


<方法>


・SEOに強い「はてなブログ Pro」を使用


・ドメインランクの高い「中古ドメイン」を購入


・記事は全て「AI bing」で作成


<テクニック>


・Googleキーワードプランナーでボリューム調査


・そのワードをGoogleトレンドで調べて今後を予測


・Googleアドセンスなので、クリック単価を上げるために、キーワードプランナーで「上部掲載」時の単価が高いワードを狙う


・Google Analytics 4、Search Consoleで効果測定


<目標>


・3ヶ月で10万PV/月を目指す

・3ヶ月で収益5万円/月を目指す


・1年後には、毎月10万円が自動的入るように、Amazonアソシエイツやアフィリエイトも導入予定


です!


bingのブログ作成機能は、完璧な内容の3,000文字を、30分で書けるので、ひたすら量産します。


随時、進捗をご報告しますね!


 

この記事を書いている、私たち【海辺の部屋】は、「デジタルマーケティング」の専門家として、正しい知識と倫理観をもとに、


「マーケティングは愛である」

「正直ものが報われる世界」


を目指してお仕事をしています。

ぜひ一度、【海辺の部屋】のホームページを覗いてみてください!



 



著者名:

【可児有紀子:海辺の部屋CDO】 ファッションデザインスクールを経てアパレル業界へ。パターンなどの基礎を学びながら、独学でWebサイト制作、ECサイト制作などを行う。医療領域で「医療事務」として10年従事。介護職員初任者研修取得、アロマセラピースペシャリストとして、高齢者、障がい者の介護職に従事。デザイン領域ではAdobe系(Photoshop、Illustrator、XD)を駆使し、マーケティングをベースに「UI/UXデザイン」に特化したWebデザイン、グラフィックデザインを生み出す。 大の「猫好き」で、保護猫3匹と暮らし、保護猫ボランティアの支援も行う。


海辺の部屋ホームページhttps://www.umibe.art/

bottom of page